menu
  1. バイアグラの副作用について
閉じる

日本人はEDの人が多い?原因と治療について

日本人は世界と比較してEDの人が多いと言われています。
それも表面化している数で考えても多く、実際のところは誰にも言えず、悩みを一人で抱え込んでいる人もいるはずです。
EDというのは病気として考えてしまうよりも、恥と思って隠してしまうことがあります。
大切なのは自分自身が自覚をして、原因を知り治療をしていくことです。
まず大切なのは自分の状態を知ること、認めることからはじめていかなければいけません。

EDの症状とは性的刺激がうまく伝わらない、陰茎に血液が十分に流れ込まない状態になることです。
これは病気と考えてよく、年齢に関係なく原因によっては若い人でも起こってしまいます。
昔は年をとることでなる人が多かったのですが、複雑化してく現代では知らず知らずのうちにストレスを溜め込む、運動不足や喫煙などで体に悪影響を及ぼすなど、日常生活の中で少しずつリスクを高めていくようになったわけです。

EDの種類としては大きく以下に分けられます。

心因性ED
過度な緊張や夫婦間のズレ、失敗の記憶やストレスから起こる
器質性ED
高血圧や糖尿病・男性ホルモンの低下・老化・前立腺手術後・うつ病など病気の症状からなる
混合性ED
さらに心因性EDと器質性EDの特徴を持った
薬剤性ED
持病の改善で普段服用している抗うつ剤や降圧剤などが原因となる

これら4つのパターンに分けられることが多くなり、それぞれ治療方法が違ってきますので、自分の状態を正しく知ることが必要です。

しかし自分自身で気付ける場合はいいですが、心理的な面とも絡み合ってきて、なかなか己を見つめ直すことができません。
そもそもEDであることを認めたくないといった人が多くなってしまい、病気であることを受け入れることが必要です。
特に気を付けたいのが混合性EDや薬剤性EDとなり、自分だけで対処するのは難しくなります。
悩みがある、治したい時には専門の病院を受診することがおすすめです。

EDに悩んだら専門のクリニックへ

本気でEDに悩んでいる、治したいと考えている時は専門の病院を受診するのが最適な方法になります。
通院するのは勇気がいることですが、本気で解決を考えているなら自分自身で対処するよりも、専門医を頼りにした方が効率が良いです。
大切なのは原因を知り、的確な治療方法をとっていくことになります。
現在では国内に専門のクリニックが多くありますので、利用してください。

東京にあるED専門クリニックの「新橋ファーストクリニック」を例としてみると、ホームページに自分でできるEDのセルフチェックがあります。
まずはそちらを試して、現在の状況を確認するk十で治療の必要性が分かるようになります。
心因性の場合は状態を把握して軽ければ心理的な負担がなくなり、解決する場合もあるので自分を知ることが大切です。
また専門医に相談するだけでも安堵に繋がりストレスがなくなるので、改善につながる場合があります。

「新橋ファーストクリニック」では遠隔診療(オンライン診療)も取り入れており、パソコンやスマートフォンのカメラ機能を利用してビデオ通話による診察を受けられるようになりました。
予約は診療時間外でも行っているので利用しやすく、移動や待ち時間がないので忙しい人でも無理がありません。
何よりも大きなポイントは他の患者・他者と会わずに済むところです。

人によって知られたくない、恥ずかしくて専門医に通えないといったケースは多く、遠隔診療はそういった問題を解決してくれます。
通信環境さえ整っていればいつでも、どこからでも受信ができますので、治療を継続しやすくなるのも魅力です。
直接クリニックに行くのに躊躇いがある場合、遠隔診療を受けてみることをおすすめします。

おすすめ記事

  1. バイアグラの副作用について
ピックアップ記事
  1. 日本人は世界と比較してEDの人が多いと言われています。それも表面化している数で考えても多く、実際…
  2. ED治療薬として最も有名なのはやはりバイアグラです。世界中に多くの愛用者がおり、安心感抜群の薬で…
  3. 医薬品でED治療をしようと考えているけど、副作用が心配という人は多いでしょう。薬には副作用が付き…
ページ上部へ戻る