menu
  1. バイアグラの副作用について
閉じる

カマグラゴールドの効果と副作用

ED治療薬として最も有名なのはやはりバイアグラです。
世界中に多くの愛用者がおり、安心感抜群の薬ですが、保健の適用外のためとにかく高いのが難点です。
初診料などもかかることから考えると、1錠当たり2000円前後と思っておいてください。
2回目以降は初診料はかからないとはいえ、決して安いとは言えない額です。

性行為をするたびにそれだけのお金が飛んでいくとなると大変です。
せっかくなら同じ効果を得ることができて、それでいて安いジェネリック医薬品を試してみましょう。
カマグラゴールドはバイアグラのジェネリックです。

有効成分が同じなので同じだけの効果を得ることができます。服用することで勃起力がアップするのです。
もちろん、動悸や火照り・鼻づまりなど副作用も同じようにあるため、服用時には注意が必要です。
頭痛が起こることもあるため、気になるようであれば、市販の頭痛薬と併用するとよいでしょう。

カマグラゴールド以外にカマグラというのも同じインドの会社にて売られていますが、国内流通用か海外向けのものかという違いで名称が変わっているだけで内容はまったく同じです。

バイアグラのジェネリックというと他にも日本で作られている種類のものもいくつかありますが、とにかく安いものをというのであればインド製のカマグラゴールドです。
ただし、実際にはバイアグラの特許が切れる前に作られた品ですから、詳しくはコピー版バイアグラといったものです。
バイアグラと違ってゼリー状タイプやチュアブルタイプ・発泡剤タイプとにかくと剤形は豊富です。
それぞれに味や飲み方だけでなく体内に吸収されるスピードも異なるため、多少は効果に違いも出てくるため注意してください。
海外で作られており、日本では未認可の薬を個人輸入で手に入れることになるため、信頼できる輸入代行業者を選ばないと副作用の危険性は強くなります。
何か問題が起きてもそれは個人の責任となってしまいます。

カマグラゴールドの副作用と併用注意薬

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリックでED治療として利用されています。
カマグラゴールドにはいくつか副作用があり併用注意薬があります。
カマグラゴールドの主成分であるシルデナフィルは血管拡張を行うので、血液を確保することによって血行を良くするなどの作用があります。
血行が良くなることで顔のほてりや頭痛、動悸や鼻詰まりなどのいろいろな種類の症状があるでしょう。

副作用には個人差がありますが、時間が経過すると共に次第に効果が弱くなり副作用の症状が緩和されるので安心です。
併用注意薬として硝酸剤やニトログリセリン系の成分の医療薬があります。
狭心症や心筋梗塞といった心臓病を患っている人に処方される医療薬で、硝酸薬やニトログリセリンなどの医療薬には血管拡張作用があり血流を上昇し血行を改善する働きがあります。

シルデナフィルも同じく血管拡張に作用があるので血行を良くする働きがあり、併用をすると血管拡張に二重に作用するので強く効果が現れてしまうでしょう。
血管を広げ過ぎると反対に降圧作用が生まれ、急激な血圧低下に繋がる危険もあります。
アミオダロン塩酸塩が主成分の医療薬も併用禁止です。

不整脈症を患っている人に処方されている治療薬で、アミオダロン塩酸塩は心臓の動きの遅延などが起きている時脈のリズムを整えたりコントロールします。
シルデナフィルを服用すると脈のコントロールなどが乱れてしまい、心臓の動きが乱れるので生命の危険にも関わります。
カマグラゴールドを服用する際併用禁忌薬以外にも併用注意薬という医療薬もあるので事前に確認する必要があり、グレープフルーツにも血中濃度を高める性質があるので十分理解をした上で飲むようにしましょう

おすすめ記事

  1. バイアグラの副作用について
ピックアップ記事
  1. ED治療薬として最も有名なのはやはりバイアグラです。世界中に多くの愛用者がおり、安心感抜群の薬で…
  2. 医薬品でED治療をしようと考えているけど、副作用が心配という人は多いでしょう。薬には副作用が付き…
  3. シアリスはED治療薬の中でも「副作用が少ない」といわれてます。さらに効果を発揮する時間も長いため…
ページ上部へ戻る